樹奈のMusic Library

樹奈のMusic Library FM高知

今回は株式会社キミノミライさんのイメージソングとして使用していただいている私の曲を聴いていただきました!

 

これから社会に出て行く人たちへ、

自分の目標に向かって走り出したいと思っている若い世代のみなさんへのメッセージソングです。

株式会社キミノミライさんは地方在住の若者と首都圏での仕事をつなげるパイプ役となって、

これからの日本を背負う若者達が希望ある未来を描けるように働きかけている会社です。

この歌が少しでもみなさんの背中を押すことができたら嬉しいです!

まずは一歩踏み出したいという方は是非キミノミライさんのサイト、https://kimino.co.jp/

チェックしてみてくださいね!

 

FM高知 樹奈のMusic Library

今回は、2014年のミュージカル映画「ジャージーボーイズ」をピックアップしました。

この映画は、鋭く,力強いファルセットを生かした魅力的な歌声でよく知られているフランキー・ヴァリがリードボーカルをつとめたグループ、フォー・シーズンズの経歴をもとに作られた伝記映画でもあります。

オールディーズではずせない名曲「シェリー」や、後世まで語り継がれる名曲「君の瞳に恋してる」がどのように生まれたのか、楽しめる作品です。

フランキー・ヴァリ役の俳優、ジョン・ロイド・ヤングが劇中で見事に聴かせてくれたバージョンで

映画「ジャージーボーイズ」サウンドトラックより、

「君の瞳に恋してる」をお送りしました。

 

この曲は、フランキー・ヴァリが1967年に発表した楽曲で、

作詞作曲はフォーシーズンズのプロデューサーだったボブ・クルーとメンバーのボブ・ゴーディオ。

日本では82年にディスコ調アレンジでカバーしたボーイズ・タウン・ギャングの バージョンがヒットしました。

綺麗なクリシェのコード進行や途中の転調など凝った構成に、

このシンプルなメロディ。

いつ聴いてもキラキラしていて楽しくて本当に名曲だなと改めて思いました!

 

 

樹奈のMusic Library FM高知

8/29の放送では、東京都の「アートにエールを!」プロジェクトにて動画が配信中の、

「Happy Recipe」をお送りしました。

在宅ワークが広がり、お家で過ごす時間が多くなっているこの頃ですが、

在宅でも楽しめる事の一つに料理がありますね。

この曲は私の得意料理である「アクアパッツァ」のレシピを元に、

家族の絆や、幸せな空間を歌った曲です。

せっかくの連休なのになかなか出かけられずストレスも貯まる状況ですが、

曲の中には、お洒落で、美味しい料理で喧嘩も仲直り、という内容の歌詞も登場します^^

是非、動画でお楽しみいただけたらと思います^^

こちらからどうぞ!↓

https://cheerforart.jp/detail/2453

動画は、お恥ずかしながら自分で編集しました^^;

PCとiphoneを駆使しました。

これからはもう少し腕をあげていけたら・・・頑張りたいと思います。

 

 

FM高知 樹奈のMusic Library


8/22の放送では

ジェイコブ・コリアーで「All I Need」

をお送りしました。

デビューから大注目のジェイコブ・コリアーが、ニュー・アルバム『Djesse Vol.3』をリリースしました。

これは彼が現在取り組んでいるアルバム四部作「Djesseプロジェクト」の3作目として発表されたもので、

2018年の『Vol.1』ではオーケストラを取り入れ、

2019年の『Vol.2』では民族楽器をたくさん取り入れたオーガニックな作品でした。

今回の『Vol.3』ではエレクトロニックなサウンドを中心としています。

豪華なゲスト陣とのコラボがこれまで以上に楽しめて、

ジャンルを超越したジェイコブくんのソングライティング、パフォーマンス、プロデュース能力を堪能出来る内容です。

聴けば聴くほど、繊細なアイディアが詰まった作品だということがわかります。

コロナ禍でワールドツアー延期が発表された中でのリリース、

この作品には世界への祈りがこもっているように感じました。

才能あるたくさんのアーティストとのコラボもあって、彼の創造性の進化は毎回予想をはるかに超えていて、果てしない宇宙のように感じます。

「Djesse Vol.3」是非聴いてみてください。

FM高知 樹奈のMusic Library

ステイホームや自粛生活の日々で、家で料理する機会が増えたのではないでしょうか。

8/15の放送は私の得意料理であるアクアパッツァのレシピを歌にした曲をお送りしました。

自粛生活で夫婦のいさかいも増えたというのを聞きましたが、

料理で仲直りするという歌詞も登場します。

樹奈で「Happy Recipe」お送りしました。

 

この曲は東京都の「アートにエールを!」というプロジェクトにて動画が配信されています!

是非こちらもご覧ください^^

https://cheerforart.jp/detail/2453

メインの魚は、鯛でも、メバルでも、エビや貝でも美味しくできますので是非アクアパッツァ、作ってみてください♪

曲全体にフィーチャーしたケンハモは、最近お気に入りの楽器のひとつです。

とても奥が深くて、面白い楽器なので、これからもアレンジの可能性を探っていきたいと思っています。

 

 

FM高知 樹奈のMusic Library


8/8の放送ではミュージカル音楽の名コンビ、「ロジャース&ハート」の通称で親しまれ、

1930年〜40年代にかけて、 「ブルー・ムーン」、「マイ・ファニー・ヴァレンタイン」など数々のスタンダード・ナンバーを手がけた、

作詞家ローレンツ・ハートと作曲家リチャード・ロジャースのミュージカル作品「Babes in arms」から一曲お送りしました。

この作品は1939年に子役時代の可愛いジュディ・ガーランドとミッキー・ルーニーの共演で映画化されました。

お送りした曲は、この映画の時点ではまだインストゥルメンタルで、後に歌詞がつけられエラ・フィッツジェラルドやフランク・シナトラが歌い大ヒットし、

最近ではレディ・ガガとトニー・ベネットがデュエットしました。

今回はJUJUさんの歌声で「The Lady is a tramp」
お送りしました。

邦題は「レディは気まぐれ」なんですが、

JUJUさんの大人っぽい歌は、自由に生きる魅力的な女性が浮かんできますね。時代を超えて色んな作品で歌われている名曲でした。

FM高知 樹奈のMusic Library

8/1の放送ではアメリカ・ニューオリンズ出身のR&Bシンガー・ソングライター、PJ Mortonの、ピアノ弾き語りでのスタジオライブアルバム「The Piano Album」からお送りしました。

ゴスペルシンガーの父親のもと、幼少より教会で育った彼のベーシックになっているゴスペルフィーリングが堪能できるエモーショナルなナンバー。

PJ Mortonで「Everything’s Gonna Be Alright」

お送りしました。

コーラスと手拍子で盛り上がる迫力のパフォーマンスです。

温かさとエネルギッシュなシャウトを兼ね備えた歌声、そして最高にうまいピアノがたまりません。

このアルバムはピアノ一本の弾き語りで、しっとりしたバラードも聴くことができます。

繊細な表現ができるからこそ、これだけのダイナミックな演奏が可能なのですよね。

心揺さぶられるエモーショナルな音楽が堪能できるアルバム「The Piano Album」おすすめです。

FM高知 樹奈のMusic Library

7/25では私の曲を聴いていただきました。

この曲は、夜明けを、主人公二人の未来にたとえて書きました。

不安な夜を越えて、答えを出したいという意思と、希望を歌詞に込めました。

樹奈で「Blue Dawn」

おおくりしました。

令和になって、まさに日本は新しい時代へと幕開けしましたが

今世界中がコロナで大変なことになって、これから大きな変革にむけて進みだしていると思います。

夜明けの向こうに明るい未来があると信じて、日々過ごしていきたいですね。

この曲はオリジナルアルバム「Phyllotaxis」に収録されています。

アルバムの試聴版をYOU TUBEで聴くことができますので、

是非チェックしてください!

FM高知 樹奈のMusic Library

7/18の放送では1950年代から70年代にかけて活躍したアメリカのジャズ・シンガーであり、ピアニストのブロッサム・ディアリーをご紹介しました。

フランス・パリでの活動暦も長く、ヨーロッパ的なエッセンスが入っていて、コケティッシュな魅力をもったシンガーです。

可愛らしい声がよく注目されますが、元々クラブでカクテル・ピアニストとして活動していたという彼女の弾き語りスタイルは、

ピアノも歌も技巧派だと思います。

今日はミシェル・ルグランの作曲で、作詞家のジョニー・マーサーが、

友人のだったブロッサムのために歌詞をかいたというナンバー

ブロッサム・ディアリーで「Once upon a summertime」

お送りしました。

ブロッサムは、ソロボーカリストとして本格的に活動する以前は、ジャズ楽団のコーラスグループや

ミシェル・ルグランの姉であるクリスチャンヌ・ルグランらと結成した、

男女混声ハーモニーグループ「ブルー・スターズ」としても活躍していました。

彼女の歌はほとんどが短い曲ですが、ジャズのエッセンスで満ちていて、リラックスしたいときにおすすめです。

FM高知 樹奈のMusic Library

7/11の放送では私の新曲を聴いていただきました。

この曲は、株式会社キミノミライさんのイメージソングとして使用していただいています。

夢を叶えるために地元を離れて頑張る、若い世代の方へむけて書いた、応援メッセージソングです。

樹奈で「未来ドライブ」

お送りしました。

株式会社キミノミライさんは各地で上京転職イベントなども開催されていますので是非チェックしてみてくださいね。

https://kimino.co.jp

 

この曲が、夢を叶えるために頑張りたい、自分のやりたいことを見つけるために一歩踏み出したいというみなさんの勇気に、 少しでもなれたら嬉しいです。