Author: juna-wordp

樹奈のMusic Library FM高知

今日は私の曲で、高知県が誇る清流の一つ、仁淀川での幼い頃の記憶を辿って書いた曲を聴いていただきました。

小さい頃からよく遊んだ仁淀川は、私にとって、地元を離れて挫けそうになったときに、

いつも変わらない姿で迎えてくれる存在です。

そんな自分のルーツを歌った

樹奈で「ミナモノキヲク」でした。

ゴールデンウィークに開催される5月5日(水)の春花まつりのライブステージに出演します!

場所は高知市中央公園、

時間はお昼の2時15分から30分の予定です。

 

そして、配信ライブのお知らせです。

昨年末に閉店したライブハウス四谷天窓comfortがオンライン天窓として復活します!!

今回はシンガーソングライターとして大活躍の大藤史さんとの2マンライブでやらせていただきます!!

日程は5月9日(日)午後4時スタートです。

アーカイブで二週間、いつでもご覧頂けます^^

チケットサイトは出来次第すぐにお知らせいたします!

どうぞよろしくお願い致します^^

 

お休み申し訳ありませんでした

長らく更新が途絶えてしまい申し訳ありませんでした。

桜の季節がやってきたのに、

お花の写真もアップできないままでした。

 

私の大切な家族のBくんが体調を崩して、

検査の結果、難病を発症してしまいました。

その診断までにいろんな病院を駆けまわったりして時間がなかなかとれなかったこと、

あまりに大きなショックで精神的にもなかなか落ち着けずだったことなどから、

このタイミングの更新となってしまいました。

今治療中です。この治療に望みをかけて頑張っています。

どうかどうか良くなって欲しいと願っています。

いとおしい存在がそばにある幸せを日々噛み締めています。

ブログもちゃんと更新していきたいと思います。

どうかまた覗きにきていただけたら嬉しいです。

よろしくお願いします^^

 

樹奈のMusic Library FM高知

4/10の放送は私のお気に入り音楽映画2007年の「once ダブリンの街角で」をピックアップしてみました。

この作品はジョン・カーニー監督の映画で、後のヒット作品「はじまりのうた」や「シングストリート」の前身となった映画です。

音楽を通して、心を通わせていくシンプルなラブストーリーなのですが、

低予算で作ったがゆえの素朴さが、とてもプラスになっていて、音楽が引き立っているなと感じました。

主演であるグレン・ハンサードとマルケタ・イルグロヴァの2人は、

共にプロのミュージシャンで、劇中の曲は全てハンサードとイルグロヴァのオリジナルソングです。

 

主人公二人の出会いのシーンで歌われる曲、

映画「once ダブリンの街角で」より、グレン・ハンサード、マルケタ・イルグロヴァで、「Falling Slowly」

をお送りしました。

映画のサウンドトラックはグラミー賞にノミネートされ、

お送りしている曲はアカデミー賞歌曲賞を受賞しました。

シャイな主人公二人の、素直な愛のメッセージになっている歌ですので、

切なくて胸がいっぱいになります。

ハンサードとイルグロヴァは、本作での共演後、ザ・スウェル・シーズンという名のデュオを結成して、

2枚、アルバムを出しています。

そんな息のあった二人の爽やかな映画、おすすめです。

樹奈のMusic Library FM高知

4/3の放送は私の友人が結婚するときに書いた私の曲をお送りしました。

心からのおめでとうの気持ちと、彼のもとに行って少し寂しい想い、そんな嬉しいようで切ない気持ちを歌った曲

樹奈で「ダイヤモンド」でした

最近私の親友二人から、結婚しましたと連絡があり、

今回はこの曲を選曲したのですが

このコロナ禍ではなかなか式もあげられなかったという新婚の方がたくさんいるんじゃないかなと切なく思いました

そんな皆さんへ、少しでもおめでとうの気持ちがお届けできていたら嬉しいです。

この曲はオリジナルアルバム「Formative」に収録されているもので、

YouTubeでも試聴版が聴けるようになっています。

是非聴いてみてください^^

樹奈のMusic Library FM高知

 

3/27の放送ではチリ出身でニューヨークで活動するジャズ・シンガー、クラウディア・アクーニャをご紹介しました。

スペイン語での艶のある歌声は大人の雰囲気たっぷりで魅力的です。

近年のニューヨーク・ジャズ・ヴォーカル・シーンはグレッチェン・パーラト、レベッカ・マーティンなど、

才能のある若手でとても華やかですが、

その中でもクラウディアの存在は大きいなと思います。

ラテンのスタンダードともいえるボレロの名作

クラウディア・アクーニャで「トゥ・ミ・デリリオ」をお送りしました。

スタンダード・ナンバーもポップ・チューンもオリジナル曲も歌いこなし

幅広いレパートリーで楽しませてくれるクラウディアですが、

スペイン語のジャズがとても心地良いです。

お送りしているのは2004年リリースの「Luna」というアルバムで、

参加ミュージシャンは彼女がNYの老舗ジャズ・クラブのスモールズから競演していたというピアニスト、ジェイソン・リンドナーをはじめ、

凄腕ミュージシャンが揃う作品です。

大人の、ジャズ・ミーツ・ ラテン・サウンド、おすすめです。

 

調律

今日は朝イチで調律師さんに来ていただきました。

ピアノの周辺が片付く唯一の日。笑

季節の変わり目は気温や湿度の変化が激しく、

がくんと狂いがちなのです。

半年ぶりの調律、

ピアノいい感じになりました。

調律したての幸福感を暫し味わいたいとと思います♪

 

猫ワイン

黒猫ワイン🍷

うちの近くのスーパーは、なかなか品揃えのよいスーパーで、

ワインもこれまで何も知らずお薦めを買って失敗したことはありません!

いつも眺めている棚の後ろ側もワインが並んでいることにこの間気づき、

見つけたこのワイン🍷

即買い笑

 

お味は、甘めのワインで、デザートまではいかないけど、

このラベルにぴったりのかわいくポップなお味でした♪

 

で、、うちの黒猫さんですが、

やはり調子が思わしくなく…

また病院に連れて行くことにします。

良くなってほしいです。