Author: juna-wordp

9月になって

九月。

だんだんと朝晩は涼しくなってきましたね。

冷房なしで寝られる快適な時期です。

学校も始まり、勉強再開。

うちの猫さんが邪魔してきます。

遊びたい盛りの子猫さんですからね…

 

昨夜も赤坂で演奏させていただきました。

コロナの影響で、いろんなところでこの先のことを考えた決断が迫られているようで…

本当に気持ち的にも辛いです。

 

でも、希望は絶対に捨てずに、良い方向に向かって進んでいけることを信じています。

 

 

樹奈のMusic Library FM高知

今回は株式会社キミノミライさんのイメージソングとして使用していただいている私の曲を聴いていただきました!

 

これから社会に出て行く人たちへ、

自分の目標に向かって走り出したいと思っている若い世代のみなさんへのメッセージソングです。

株式会社キミノミライさんは地方在住の若者と首都圏での仕事をつなげるパイプ役となって、

これからの日本を背負う若者達が希望ある未来を描けるように働きかけている会社です。

この歌が少しでもみなさんの背中を押すことができたら嬉しいです!

まずは一歩踏み出したいという方は是非キミノミライさんのサイト、https://kimino.co.jp/

チェックしてみてくださいね!

 

愉快な仲間たち

先日はほんと半年以上ぶりにシンガーソングライターの大藤史さんと四谷天窓グループの総括プロデューサーの吉川さんと、ブッキングから企画色々お世話になってる宮野さんと会いました!

 

本当楽しいひととき。

もちろん三密を避けて、短い時間で。

私は本当に素敵な仲間にめぐりあわせてもらってます。

 

さぁて、今夜は新宿で弾いてきました。

ここ数日、暑気あたりのようで、貧血のようであまり元気がないのですが…

早く涼しくなってほしいですね。

 

 

日々のこと

びくぞう「何かごようですか」

練習してたら、ピアノに平気でのってくる猫…

 

はやいもので9月。。

今月は少しゆっくりかと思いきや、

なぜかスケジュールぱんぱんです…

 

今夜は赤坂で弾き語り演奏でした。

今年はコロナで本当に音楽が大変で、、特に歌は、、

でもこうやって演奏できる場所があることがとても幸せです。

今月はなんとか家の録音環境を整えることが目標です。

 

 

FM高知 樹奈のMusic Library

今回は、2014年のミュージカル映画「ジャージーボーイズ」をピックアップしました。

この映画は、鋭く,力強いファルセットを生かした魅力的な歌声でよく知られているフランキー・ヴァリがリードボーカルをつとめたグループ、フォー・シーズンズの経歴をもとに作られた伝記映画でもあります。

オールディーズではずせない名曲「シェリー」や、後世まで語り継がれる名曲「君の瞳に恋してる」がどのように生まれたのか、楽しめる作品です。

フランキー・ヴァリ役の俳優、ジョン・ロイド・ヤングが劇中で見事に聴かせてくれたバージョンで

映画「ジャージーボーイズ」サウンドトラックより、

「君の瞳に恋してる」をお送りしました。

 

この曲は、フランキー・ヴァリが1967年に発表した楽曲で、

作詞作曲はフォーシーズンズのプロデューサーだったボブ・クルーとメンバーのボブ・ゴーディオ。

日本では82年にディスコ調アレンジでカバーしたボーイズ・タウン・ギャングの バージョンがヒットしました。

綺麗なクリシェのコード進行や途中の転調など凝った構成に、

このシンプルなメロディ。

いつ聴いてもキラキラしていて楽しくて本当に名曲だなと改めて思いました!

 

 

猫を迎えました

引越ししてピアノの部屋もできたところで、

念願の猫を迎えました🐈

ずっとずっと飼いたかったのですが、

ペット可物件でなかったので。

 

黒猫のbeくんです。

ピアノの上やと真っ黒で、何がなんだかわからないですねー。

てか、ピアノの上、いきなりあがってるし、コラー💦

そして、めっちゃ目つき悪いなー💦

 

保護猫なので、過去は分からず、、

最初はびびりまくりで隠れて全然出てこずでしたが

やっとこさ甘えてくれるようになりました。

でもびびってるけど笑

幸せに暮らしてもらえるよう、私頑張りたいと思います。

beくん。たまにブログにも登場すると思うので、どうぞよろしくお願いします😊🐈

 

 

樹奈のMusic Library FM高知

8/29の放送では、東京都の「アートにエールを!」プロジェクトにて動画が配信中の、

「Happy Recipe」をお送りしました。

在宅ワークが広がり、お家で過ごす時間が多くなっているこの頃ですが、

在宅でも楽しめる事の一つに料理がありますね。

この曲は私の得意料理である「アクアパッツァ」のレシピを元に、

家族の絆や、幸せな空間を歌った曲です。

せっかくの連休なのになかなか出かけられずストレスも貯まる状況ですが、

曲の中には、お洒落で、美味しい料理で喧嘩も仲直り、という内容の歌詞も登場します^^

是非、動画でお楽しみいただけたらと思います^^

こちらからどうぞ!↓

https://cheerforart.jp/detail/2453

動画は、お恥ずかしながら自分で編集しました^^;

PCとiphoneを駆使しました。

これからはもう少し腕をあげていけたら・・・頑張りたいと思います。

 

 

音楽室

長らく日常ブログが更新できずにいて、

いつも覗きに来てくださっていた皆さん、ごめんなさい!

前の家で音が出せなくなったので、

先月末にばたばたと新居をきめ、引越しました。

かなりのばたばた具合でしたが、何とか落ち着きつつあります!!

ずっと使っていたアップライトピアノですが、本当に残念でしたが手放すことにして、

新たに高知に置いてあったピアノを東京に運んできました。

搬入まで三週間ほどあったので、

音楽室の防音対策で、素人ながらDIYを頑張りました。

まず床にサンダムのゴムマットを敷き詰めました。

そして、分厚めのカーペットを敷きました。

そして、壁の音対策には、

サンダム遮音シートを貼って、その上に吸音材であるロックウールボードを貼りました。

これがめちゃくちゃ大変…。

測って、切って両面テープとタッカーで貼り付けました。

↑白いボード(吸音材のロックウールボード)の後ろにある黒いものが、遮音シートです。

↓ピアノを置く側の壁に合わせて貼りました。めっちゃ大変でした。

 

吸音材のロックウールボードはガラスクロスでまかれているのですがロックウールボードの繊維のチクチクが気になったので、

さらに上から壁紙を貼りました。汗

↑こんな感じで、押し入れの中の壁も全部やりました。

窓もおなじように、遮音シートと吸音材のロックウールボードで塞ぎました。↓

窓塞ぎのボードもチクチクが気になったので壁紙をさらに貼って落ちつきました。

 

そして、ピアノが無事搬入されました。

無事、おさまりました😅

 

ちなみに天井は吸音材を敷き詰めて貼りました。

 

防音の効果は、実際のところどこまであるのかはわからないですが、

一日中、音出まくるので、やらんよりは絶対まし!だと思って頑張りました💦

そして今日、調律師さんに来ていただき、調律していただきました!

 

いい感じで調律していただきました。

調律師さんいわく、かなり吸音できてるとのこと。

努力は無駄じゃなかったなーと安心しました。

 

後は、パソコンが今かなり具合が悪く、壊れたミキサーも合わせて準備が整えば、またYouTube配信頑張っていきたいと思います😊

 

 

FM高知 樹奈のMusic Library


8/22の放送では

ジェイコブ・コリアーで「All I Need」

をお送りしました。

デビューから大注目のジェイコブ・コリアーが、ニュー・アルバム『Djesse Vol.3』をリリースしました。

これは彼が現在取り組んでいるアルバム四部作「Djesseプロジェクト」の3作目として発表されたもので、

2018年の『Vol.1』ではオーケストラを取り入れ、

2019年の『Vol.2』では民族楽器をたくさん取り入れたオーガニックな作品でした。

今回の『Vol.3』ではエレクトロニックなサウンドを中心としています。

豪華なゲスト陣とのコラボがこれまで以上に楽しめて、

ジャンルを超越したジェイコブくんのソングライティング、パフォーマンス、プロデュース能力を堪能出来る内容です。

聴けば聴くほど、繊細なアイディアが詰まった作品だということがわかります。

コロナ禍でワールドツアー延期が発表された中でのリリース、

この作品には世界への祈りがこもっているように感じました。

才能あるたくさんのアーティストとのコラボもあって、彼の創造性の進化は毎回予想をはるかに超えていて、果てしない宇宙のように感じます。

「Djesse Vol.3」是非聴いてみてください。