樹奈のMusic Library FM高知

樹奈のMusic Library FM高知

先週は、60年代の旧チェコスロバキアが舞台になった2001年製作のミュージカル映画「プラハ!」をピックアップしました。

よく知られているペトゥラ・クラークの「恋のダウンタウン」やナンシー・シナトラの「シュガー・タウンは恋の町」などがチェコ語で聴けるというのがひとつの見所です。

軽快に楽しむシーンが大部分なのですが、

物語の背景には、チェコスロバキアで68年の春から夏にかけてとられた自由化政策”プラハの春”を楽しむ人々と、

その終焉までが描かれていて、

再び始まるであろう長く厳しい日々を映しながらエンディングで流れる歌に心打たれた作品でした。

エンディング曲の「花はどこへ行った」

をお送りしました。

この曲は62年にピーター・ポール&マリーによってヒットしたのが有名な反戦歌です。

作詞作曲はアメリカのフォーク歌手であるピート・シーガー。

何気ない日々の幸せがどうしようもない社会情勢に引き裂かれ、

戦争に巻き込まれていくのは本当に辛く悲しいことだと感じます。

「いつになったら人は気付くのだろう」という歌詞は

今の不安定な世界情勢を見ていると一段と響いてきました。

 

<ラジオ番組>
FM高知 81.6MHz
「樹奈のMusic Library」
毎週土曜 お昼12:55〜放送中

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
今日も読んでいただきありがとう♪
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

Posted on: 2018年5月13日juna-wordp

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です