樹奈のMusic Library FM高知

樹奈のMusic Library FM高知

 

今日は私のお気に入り映画1974年の「ザッツ・エンタテイメント」をピックアップしました。

この作品は第2作、3作とあり、どれも本当に素晴らしいです。

かつてハリウッド最大手として知られた、MGM社のミュージカル絶世期に作られたミュージカル作品のアンソロジー映画で、

歴史に残る名場面や未公開シーンもたくさんあり、ミュージカルファンにとってはめちゃくちゃ魅力的な作品です。

1作目では永遠のスターである、フレッド・アステア、ジーン・ケリー、ジュディ・ガーランドに主にスポットライトが当たっていて、

アステアがケリーの、ケリーがアステアの、そしてライザ・ミネリが、母親であるガーランドのフィルモグラフィのプレゼンターとなるなど、演出が涙ものなのです。

二作目の中での豪華演出の一つである、アステアとケリーがアンソロジー・ピースをつなぐ場面で歌っている同タイトル曲、

元々はアステア主演の映画「バンドワゴン」での書き下ろし曲だったのですが、

今回はジュディ・ガーランドのバージョンで

「ザッツ・エンタテイメント」

お送りしました。

たくさんの夢ある作品が量産されたミュージカル映画の全盛期、

その時にスクリーンを飾ったスターたちは今でも不滅で、

こうして私たちを感動させてくれます。

映画「ザッツエンタテイメント」は、絶頂期は終わってしまった今でも、

夢は受け継がれ、近年も素敵なミュージカル作品が生まれていることを一層嬉しく感じることができました。

 

<ラジオ番組>
FM高知 81.6MHz
「樹奈のMusic Library」
毎週土曜 お昼12:55〜放送中

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
今日も読んでいただきありがとう♪
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

Posted on: 2018年2月10日juna-wordp

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です